「Power of Woman」プロジェクトへの想い

安達怜奈、現在31歳。
生涯、仕事をし続ける強い意志をもつ女性です。

結婚は2度しており、いつか子供もほしいと強く願っています。
仕事についていえば、3回の転職経験がありますが、
今は天職に出会え、一生の仕事を手に入れることができました。
もう転職することはないでしょう。

今の私は、世間からみれば【無敵】かもしれません。

ですが、このプロジェクトを立ち上げる間際、こんなことを考えていました。

私1人だけが幸せならいいの?
同じチームで働く仲間や、同じ会社で働く仲間、友人、家族、
縁あって出会った人達の幸せのことはどうでもいいのか?

私は違います。

自分の感じている幸せが、誰かのために役立てるなら積極的に行動したい。
私の発信する言葉が、誰かの役に立てるなら、全力で発信したい。

私のように、生涯、仕事をし続ける強い意志を持っている女性は数多くいるでしょう。
そんな女性達が、それぞれの考える理想のキャリアを、理想の人生を、
描けるように私自身がリーダーとなって社会を変えていきたい。

この想いを形にしたのが、Power of Womanです。

そしてもう1つ、このプロジェクトを立ち上げたきっかけがあります。

私は普段、医療・介護・福祉業界のリーディングカンパニーの人事として働いています。
『医療・介護・福祉業界のイメージチェンジ』に本気で取り組みたいという想いは
今もなお変わりはありません。

人手不足と騒がれているこの業界ですが、
多くの女性がかけがえのない仕事として選択してくれている現実を私は嬉しく思うと同時に、
そんな女性達が長く安心して働いていけるような環境を整えていくべきだとも考えています。

医療・介護・福祉業界の課題を少しでも解決に導くためにも
このプロジェクトがお役立てできれば嬉しいです。

安達怜奈